Tel:03-6228-0566全日本学校法人日本語教育協議会

 

協議会概要

 

協議会概要

名称 

一般社団法人全日本学校法人日本語教育協議会

Council of Japanese Language Studies and Education

 

所在地 

〒169-0075

東京都新宿区高田馬場二丁目9番5号

TEL : 03-6228-0566  FAX : 03-3207-8615

 

役員一覧

代表理事 長沼 一彦  学校法人長沼スクール 東京日本語学校 理事長

専務理事 香川 順子  学校法人香川学園 メロス言語学院 理事長

理 事   石塚 庸平  学校法人共立育英会 共立日語学院 理事長

理 事   江副 隆秀  学校法人江副学園 新宿日本語学校 理事長

理 事   福井 康紀  学校法人東京国際大学 東京国際大学付属日本語学校 事務局長

事務局長 日下田 誠司 学校法人山野学苑 山野日本語学校 局長

 

監 事   三橋 優隆  PwCサステナビリティ合同会社 代表執行役

監 事   山口 修   学校法人瓜生山学園 京都文化日本語学校 校長

 

 

全日本学校法人日本語教育協議会「理念」

<理念>

社会の一員としての日本語学校のあるべき姿を追求し、自らを高める意欲と行動の下に、

その果たすべき役割の実現を目指し、延いては全ての日本語教育機関に一石を投ずることを希求する。その運営は会員が一致協力・協調して当ることを旨とする。

<解説>

  •  日本語学校は社会の一員であることを自覚すべきである。

・教育機関の一として、その社会的責任は言うに及ばず、教育の品質の保証・外的環境の変化などに対応する力を常に備えるべきである。

・本来期待される役割をもっと広く捉えるべきで、外国人の受け入れのみの教育機関と自らを規定することは必ずしも正しくないと考える。

・上記を含め、“より良い社会の一員”であるべき日本語学校の地位向上の為にも、問題意識を持ち・良識ある学校法人が結集し、共に行動をすることとする。

  •  会員には、協議会として取り組む活動と課題の克服のために、旺盛な意欲と行動力をもってことに当り、協力・協調することが求められる。以って各自の飛躍並びに経営の活性化に資することを志向する。

 

  •  協議会は、積極的な活動並びに説得力ある提言を通して、これからの社会並びに世界に

求められる日本語教育機関の新しい姿を主導せんとし、その使命感と気位を持つべきである。

 

 

 

 

トピックス

 

 

製品名

協力企業様を募集中

当協議会に協力いただける企業様を募集しています。

↑ PAGE TOP